読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A-zusaのブログ

ほんとの自分

人生の1ページ

幼少期から 複雑な家庭環境で育った。 昔の家庭では、 そんなに珍しくはないのかな?父の暴力は半端じゃなかった。でも、 母は強いひとだった。 一言でいえば、『昭和の女』泣く時さえ、声を出さず、 台所で野菜を切る包丁の音の影で肩を震わせて泣いてた。 …

好きな顔

突然 彼の表情に ドキッとした。普段見ない顔だ。今のはなんだ。 このときめきは。。なに?私だけが見つけた?かも。。 そんな気分。 何の根拠もなくそう思った。気になりはじめた。どんなときにあの顔にあえるのか?恋は盲目 多分、私のことだ。でも、自分…

私だけなのか

『嫌い』って言うたら 『好きやで』と言うて。 『別れる』って、言うても 『別れへんよ』と言うて。 『帰って』って言うても ほんまに帰らんといて。 怒ったら、抱きしめて。 泣いたら、抱きしめて。そうしてくれたら、 わがまま言わへん。。そうしてくれた…

そんなはずでは。。

浜田省吾じゃあるまいし『ただ週末のわずかな彼との時を つなぎ合わせて君は生きてる』両思いのはず。。 なのに、会えない日はとても寂しい。 ふと、大昔に聞いた歌を思いだし口ずさんでしまった。久しぶりの恋愛に何を求めているのか。怖い。 出てくる。若…

が、しかし

心のバランスがとれない。理由は、 思い通りにならない事が 「我慢すること 」 と、なってしまうからです。簡単に言うと わがままなんです。 が、しかし、 理屈はわかっているのですが。 本心は違うようです。幸せになれない と言いながら しあわせになれな…

今日もまた

いつものことだが、 旦那が帰ってこない。悔しいわけでも悲しい訳でもないが、懲りもせず電話をかけてみた。 出ない。 これもいつものことだ。せっかくの休みなのでお気に入りのビデオを見ながら赤ワインを飲む。 これもいつものことだ。ふと、また、思う。…